丹波竜化石工房ちーたんの館/2021冬期特別展「パレオ・ハペ展 〜太古の両生爬虫類たち〜」レポート

2021年12月11日(土)から開催中の丹波竜化石工房ちーたんの館 2021冬期特別展「パレオ・ハペ展 〜太古の両生爬虫類たち〜」を丹波市田中教育普及専門員のお話を伺いながら見学してきました。

今回の主役は、太古の両生爬虫類のなかまたちです。恐竜たちの影にひそんでいた、小さなモンスターたちの世界をのぞいてみましょう。

「パレオ・ハペ展 〜太古の両生爬虫類たち〜」

恐竜のあしあとにそって進みましょう

第Ⅰ部「ちいさなモンスターの世界」

カエルにトカゲ、ヘビ、カメ、ワニ、そしてトリ。それぞれのグループが歩んできた進化の道のりをたどります。

第Ⅱ部「わにと恐竜の攻防戦」

ワニ、恐竜、そしてトリ。この3つのグループは、おたがいにとても関わりの深い生きものです。第Ⅱ部では、中生代(三畳紀、ジュラ紀、白亜紀)をとおしたワニと恐竜の生存競争などについて紹介されています。

臨時展示「篠山層群から発見された小さなモンスター」

「篠山層群大山下層」から発見された世界最古の新属・新種のドクトカゲ類の仲間[モロハサウルス・カミタキエンシス]が下記の期間臨時展示されています。是非特別展とあわせて見て下さい。

期 間 2022年1月4日(火)~2022年2月6日(日)
展示物   上記産出化石1点、他参考資料数点、記載論文、パネル2~3点

冬期特別展「パレオ・ハペ展 〜太古の両生爬虫類たち〜剣と鎧の恐竜展」

開催期間:2022年3月6日(日)まで
10:00〜16:00(入館は15:30まで)

 休館日:開催期間中の月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

※冬期展撤収のため、2022年3月7日(月曜日)8日(火曜日)9日(水曜日)は臨時休館
※ 新型コロナウィルス感染拡大対策のため、臨時休館や入場制限を行う場合あります

場 所:丹波竜化石工房ちーたんの館(丹波市役所山南支所横)

お問合せ等はこちら

丹波市役所 恐竜課
電話番号:0795-77-1887
ファックス:0795-77-0891