丹波花めぐり2021* *をもっておでかけしてみませんか!

丹波市観光協会が作成した「まごころ丹波 花めぐり」をもって、丹波市内の花の名所におでかけしてみませんか!!

裏面にはちーたんの館・丹波竜の里公園の情報が・・・

 

デジタルパンフレットはこちら

https://www.tambacity-kankou.jp/digital-pamphlet/hanameguri2021/html5.html#page=1

「まごころ丹波 花めぐり」では丹波市内のいろいろな花のスポットが紹介されており、桜の名所も数多く載っていますが、その中の【川代公園】では「丹波竜」の化石も発見された篠山層群の地層を見ることができます。

川代渓谷では桜を楽しむだけでなく、篠山層群の地層も楽しんでみてください。

公園入口には、篠山川に架かる、全長約90m、水面からの高さ9.1mの歩行者専用の大きなつり橋があります。吊り橋から下を見て頂くと、そこには篠山層群の地層と川代渓谷の川のながれが。また、春は桜・秋は紅葉など四季を通して、さまざまな風景を楽しんでいただくことができます。

丹波地域恐竜化石フィールドミュージアムは、吊り橋に「岩石探偵」になるための仕掛けを設けています。吊り橋の両サイドに設置されたレッスンにチャレンジ、そしてQRコードを読み込んでみてください。吊り橋を渡り、レッスンを修了したきみは立派な「岩石探偵」になっているはず!?

短時間で丹波市のまちを楽しめるモデルコースはこちら

https://www.tambacity-kankou.jp/model/list.html